わたしたちの街「多摩」を映像を通して盛り上げようとする市民の手でつくられたフィルムコミッションの団体です

制作者の方へ

  • HOME »
  • 制作者の方へ

撮影支援 ご利用方法

たまロケーションサービスでは、映像制作者の皆様からのロケ撮影に関する相談、依頼に対して、以下のような流れで支援しています。
なお、多摩市の公園他、公共施設でのロケ撮影については、事前調整(内容確認、ご希望施設の空き状況調査、その他)が終了した後、使用希望日の7日前(土日祝日を含まず)までに 申請書他関連文書が たまロケーションサービス事務所に届いていることが必要です。(一部例外ルールあり)
また、民間施設は個々に手続き、必要日数などが異なりますので、早めにご相談ください。
映像作品の内容が下記の撮影支援の条件に反する場合などは、支援をお断りさせていただいております。ご了承ください。

撮影支援の対象

映画、テレビをはじめとした映像作品等を対象とします。

撮影支援の条件

  1. 法令・条例を遵守すること
  2. 施設管理上定められた撮影条件等を守ること
  3. 撮影する内容が公序良俗に反しないこと
  4. 政治的・宗教的活動を目的としたものでないこと
  5. 市民の生活環境に十分配慮し、事前の周知・必要な対策を徹底すること

ご協力のお願い

たまロケーションサービスの活動を広くPRし、映像制作への市民の理解を得るため、下記の事項に可能な限りご協力ください。

  • たまロケ―ションサービス担当者が、撮影現場にて撮影風景を静止画や動画として撮影すること、及びその画像データを用いたパンフレット等印刷物の作成、送信や配信、ウェブサイトへの掲載などを行うこと
  • ロケ撮影に協力した作品の劇場公開や放映と合わせた地域の観光プロモーション事業・イベント
    (例)ロケ地マップ、ロケ地ツアー等
  • 作品関連グッズの提供・貸与 (例)ポスター・スタンディ・台本・衣装・小道具・出演者のサイン・メイキング写真等
  • ロケ撮影に協力した番組、作品の地域イベントでの紹介、試写、講演会などの開催

 

撮影支援申請手順

1.お問い合わせ

ご依頼内容を お電話・メールいずれかにてお問い合わせください。

  1. 撮影支援を希望するロケがございましたら、まず、企画書、台本、画コンテ等撮影内容がわかる書類をたまロケーションサービスまでへメール又はFAX等で提出してください。*1
  2. 撮影候補場所探し、候補場所のロケハン他、ご相談したい場合も 上記と同様にお願いします。
  • *1 添付する資料は、ファイルサイズ10MB程度以内に収めてください。
     もし、容量の多いデータをご送付の場合は、ZIP形式又はLZH形式で圧縮していただくか、ファイル転送サービスなどのご利用をおすすめいたします。
  • ※ 提出頂いた内容(企画書、台本、画コンテ等)は、市役所他、施設管理者に提供する場合があります。
     なお、これらの関連情報は関係者が検討するためのみに使用し、外部への公表はいたしません。

2.確認・情報提供

たまロケーションサービスは ご依頼内容に対して、撮影支援可否結果、次ステップの進め方提案、必要書類説明等についてお伝えします。

  1. たまロケーションサービスはご依頼内容に対して、撮影支援の条件を満たしているかを一次判断するとともに、撮影を希望する施設の状況、受け入れの可能性等を確認し、ロケ依頼側のご担当者様にその結果をご連絡します。
  2. ロケ依頼側の意向に基づき、必要に応じて撮影候補場所のロケハン等をご提案、実施する場合にはたまロケーションサービスの担当者が同行します。
  3. ロケ受入に関し、施設管理側と調整がつき、合意が得られた場合は、
    ・たまロケーションサービスへの撮影支援利用申請手続き・必要書類・料金
    ・ロケ対象施設利用に関する手続き・必要書類・料金*2、*3
       等についてご説明致します。
  • *2 各施設への撮影許可に関する申請手続きの方法や提出書類等は施設ごとに異なります。個々のケース毎にたまロケーションサービスよりメールにて具体的にご説明致します。
  • *3 施設に隣接する道路を使用する場合や、施設内で火気やスモークなどを使用する場合は、当該施設、又は警察署や消防署等への手続きも忘れずに行う必要がありますので、ご注意ください。

3.撮影支援利用申請

撮影支援利用申請書 を たまロケーションサービス宛にご提出ください。

  1. 撮影支援利用申請書( PDF版:184KB Word版:28KB )をダウンロードし、必要事項を記入・押印し.pdfファイル化して、たまロケーションサービスまでメールにて添付送付ください。*4
  2. この他に上記2-3.に記載しましたように各施設利用に関する諸手続きが必要な場合がありますので、ロケ依頼側にてご対応ください。
  • *4 撮影支援利用申請書には必ず押印をお願いします。(代表者名又は会社/団体名) なお、提出は、必ず押印済書面をpdf.にして、メールにて送付してください。
  • *5 各文書は、原則としてメールにて送付ください。何らかの事情によりメールが使用できない場合のみ、FAXでも受領とさせて頂きます。ご了承ください。

4.撮影支援利用承認

たまロケーションサービスは提出頂いた申請書の内容を確認後、撮影支援利用承認書を返送いたしますので、この承認書内容に基づき、撮影当日に向けて準備を進めてください。

  1. 撮影支援利用承認書は ロケ依頼側に行って頂く必要のある手続き(市役所への公園使用許可申請・使用料支払い、警察への道路使用許可申請など)に必要となりますので、大切に保管、必要に応じてコピーを取ってください。また、承認にあたっての条件、注意事項などが記載されている場合があります。受領後、確認してください。また、料金に関しても予定金額及び支払先、支払いタイミングなどが記載されていますので、確認をお願いします。
  2. 合わせて撮影支援事前確認事項についての書面も送付します。エンドロールへの各種クレジット掲出関連他、「ご協力のお願い」に記載した内容関連確認事項が書かれておりますので、ご回答頂きたく存じます。
  3. なお、撮影当日、ロケ進行状況をたまロケーションサービス立会者が逐次把握、確認し、円滑な撮影支援ができるように事前に香盤表の送付をお願いしております。予めご了承ください。

5.撮影当日

  1. 施設の状況に合わせ、必要に応じて 撮影前後の諸作業(建て込み、ばらし)も含めて、たまロケーションサービスの担当者が立ち会います。香盤表に変更等があった場合は、ロケの進行状況を正確に確認できるように、立会者に最新の香盤表をお渡し頂けると幸いです。
  2. ロケが承認書通りに完了し、撤収準備が完了した後、承認書発行時にお伝えした予定料金を精算させて頂きます。
    撮影時間等、承認書内容と差異が発生した場合は修正させて頂くことがありますので、ご了承ください。
    ※ 精算料金は搬入から撤収完了までの時間を対象とさせて頂きます。 

6.撮影後、作品完成まで

  1. たまロケーションサービスで撮影支援を受けた場合は、原則として、エンドロールへの各種クレジットの掲出をお願いしております。クレジットの種類、ロゴデザイン等詳細は 個別案件ごとにご連絡致します。

当該ロケ終了後以降、たまロケーションサービスからの「協力のお願い」に可能な限り対応をお願いします。

対応可否結果連絡に時間を要するような場合は、予定納期をご連絡頂けると幸いです。

PAGETOP
Copyright © たまロケーションサービス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.